スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山ルート3776その四

2018.08.11.00:20



登山ルート3776最終回。

六合目から富士山頂を目指します。




下界は曇り。

しかし、富士山は良い天気。

DSC_0596.jpg


IMG_3121.jpg





3000メートルを超える。

IMG_3127.jpg

最近、高度が上がると、

軽い高山病の症状が出てくる。

昔は平気だったのにな。










DSC_0602.jpg









DSC_0604.jpg









自衛隊の演習場がポッカリ見える。

DSC_0610.jpg










着きました、山頂!

DSC_0613.jpg









しかし、最高峰の剣ヶ峰まではあと少し!

DSC_0614.jpg











ってなわけで、お疲れ様でした!

DSC_0625.jpg



海から山頂まで3776メートル。

連日で登ったわけではないけれど、

何とか人力で登ってきました。



大変だけど、なかなかオススメ。

みんなも富士市においでませ!


スポンサーサイト

登山ルート3776その参

2018.07.24.04:30





登山ルート3776の続きです。

今回は旧料金所から、

宝永火口を経由して、

六合目を目指します。






何気に気持ちの良いルート。

IMG_3344.jpg



基本的に二合目付近から登るのは、

水ケ塚から登るルートがメインだろうから、

料金所からのルートは、あまり人がいないのかも。




IMG_3362.jpg









森林限界を超えてきました。

IMG_3389.jpg








着いた!

宝永火口。

ここまでくれば、六合目までは、あと少し。


IMG_3395.jpg









六合目!

宝永山荘でスタンプゲット!

DSC_0686.jpg





さて、富士山頂を目指す。

登山ルート3776その弐

2018.07.20.22:47







かなり時間が空いたけど、

登山ルート3776の第二回目。


今回のルートは、

前回雨で断念したグリーンキャンプ場から、

旧料金所までの、なんでもない距離です。


ただ、坂の傾斜は凄いけどね。


ってなわけで、グリーンキャンプ場。

P1230950.jpg

なにげに自転車変わりました。







P1230961.jpg

ちょっとの距離だけど、結構キツイ。




なんとか着きました。

P1230988.jpg




P1230995.jpg


さて、次回からは歩きです。

やるぞー!




登山ルート3776その壱

2018.05.30.19:35



富士市には、

富士山へ、ゼロから挑戦っていう、

「登山ルート3776」という登山道があります。

まぁ、その名の通りゼロメートルから、

富士山頂を目指そうって企画です。




普通は歩くのでしょうが、

我々は道路で行ける場所は、

自転車で行く事にします。



早朝。

とりあえず海辺まで降りてきました。

P1230849.jpg


P1230852.jpg

富士山が、かろうじて見えます。




本当のスタート地点。

元吉原の富士塚。

P1230864.jpg

何気に初めて来ました。





吉原駅の地下道。

P1230869.jpg

こういう場所、富士市には結構あります。




P1230874.jpg




中継地点の大渕にある

よもぎの湯までやってきました。

P1230878.jpg

ここまでで、およそ標高400メートル弱。




P1230889.jpg




中継点、

ふじのきパーク。

P1230896.jpg

写真を撮る余裕もないほど、

きつい、大渕林道でした。

ここまで、およそ標高1000メートル弱。


P1230902.jpg






P1230907.jpg






やっと富士山スカイラインに到着。

P1230914.jpg





中継点のグリーンキャンプ場。

P1230922.jpg

出来れば、西臼塚か、旧料金所までは

行きたかったものですが、

雨が降り始めたので、今回はここで終了。

およそ標高1200メートル。




まぁ、半日で1200メートルは、

なかなか頑張ったのではないでしょうか。


まだまだ挑戦は続く!!



ありがとうございました

2018.04.11.18:06

今年も高校生の皆様に、たくさん自転車を購入して頂きました。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
プロフィール

サイクルセブン

Author:サイクルセブン
富士市の自転車屋「サイクルセブン」のスタッフ達です。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。