トイレで春樹

2014.02.16.00:55

最近の楽しみといえば、

トイレで村上春樹の短篇集を読む事。

もう、何回も読んでる本だから、まぁパラパラ流し読み。

それでも、村上春樹の文章はココロに染みる。

朝の、夜の、ひとときのやすらぎ。



ccccc.jpg

この短編だと、何と行っても「5月の海岸線」「スパゲティーの年に」



bbbb.jpg

この短編だと、なんと言っても

「ローマ帝国の崩壊・一八八一年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界」

まぁ、世間的には「ファミリー・アフェア」が人気があるけれど、


ddddd.jpg

この短編だと、なんと言っても「TVピープル」




aaaa.jpg

最初に読んだ時はそれほどでも無かったのだけど、

読めば読むほど引き込まれる。こんなに凄い作品だったのか?って思う。

ハズレ話が全く無い。どれもオチというか、終わり方が逸品だと思います。


トイレで村上春樹は止められない。
プロフィール

サイクルセブン

Author:サイクルセブン
富士市の自転車屋「サイクルセブン」のスタッフ達です。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム