スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電動車サイクリング再び

2016.03.09.23:47




最近、電動車サイクリングが我等が夫婦で流行ってます。

今回も使用車は、

ブリヂストン アルベルトe
パナソニック VIVI PX

P1160245.jpg




富士馬車道駅舎跡

P1160249.jpg

何ていうか古い町並みです。




今回の旅は、旧車両が図書館になっている、

「でごいち文庫」へ行くことにしました。


P1160257.jpg


といっても、

図書館に使われている車両は、

国鉄オハ35系客車441


P1160254.jpg


磐越西線で使われていた車両みたいですね。

そういえば、昔SLの写真を撮りにいった事がある路線ですね。




ちなみに「でごいち」はこちら。


P1160259.jpg


D51-943号機

昭和19年製造の函館本線を走っていた車両らしい。






さて、「でごいち文庫」

雰囲気の良い車両です。


P1160261.jpg


こんな図書館が近くにあったら良かったのに。


P1160263.jpg


個人的に図書館は一日過ごしても足りないくらい好きだ。







身延線の入山瀬駅。

P1160273.jpg


富士山綺麗だなぁ。





身延線の富士根駅。


P1160277.jpg


まさしく根元だね。






妻が「近くに勘助坂があるから行こう」

というので、富士宮の山本地区へ行く事にしました。



山本地区といえば戦国武将の山本勘助。

大河ドラマ「風林火山」の主人公ですな。

その人の出生地とされるのが富士宮の山本地区。




ってなわけで、

山本勘助の生誕地。


P1160279.jpg

P1160281.jpg



勘助坂は電動車で登ろうと思っていたのだけど、

いろいろ道に迷ってると、

いつのまにか別の坂を登ってしまう。




新東名を真下に見下ろす。

P1160287.jpg

良い景色。





そして勘助坂を下る。



P1160291.jpg



結構、急な坂です。






勘助坂を下ったところで、

良い水門。


P1160293.jpg


こういう工業的建造物って好きです。

絵になるなぁ。




ってなわけで、今回の電動車サイクリング。


電動車サイクリングは長距離を走るのには向いてないけど、

近所を散策するのは最適ですね。

荷物もたくさん詰める。

そして何より楽。坂も楽。


最近、スポーツ車に乗ってないなぁ(苦笑)



プロフィール

サイクルセブン

Author:サイクルセブン
富士市の自転車屋「サイクルセブン」のスタッフ達です。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。