ツールなフランス

2019.07.29.23:49




こう暑いとなかなか自転車に乗るのも躊躇しちゃいますよね。

ここ最近はずっとツール・ド・フランスばかり見ていました。

P6181018.jpg

ちゃんと見るのは初めてだったのですが、

なかなか楽しかったです。

ちょっとだけ、ユンボ・ウィスマのファンになった。

大棚の滝サイクリング

2019.06.26.23:26


梅雨の晴れ間。


ちょっと電動車でヒルクライム。

愛鷹山の谷底にある大棚の滝。




いい天気。

P6191050.jpg

そしていい道。




渓谷を流れる河ってのはいいねぇ。

P6191053.jpg








ロードバイクで登ってる人もいました。

P6191058.jpg

でも、電動車は全然キツくない。



大棚の滝がよく見えます。

P6191062.jpg






ちょっと下って、

別道を登って、

今度は大棚の滝を上から眺める事にします。

P6191089.jpg









ここはバンジーもやってるところなのですが、

めっちゃ怖い。

足がすくむ。

P6191096.jpg







下山。

海が見える。

P6191108.jpg











富士の街が一望。

P6191111.jpg


近所に、こんな素敵な場所があるってのは

とても幸せな事です。


しかも電動車だと、こんな簡単に来れる。

これだから電動車サイクリングは止められない。


三国峠ヒルクライム

2019.06.12.11:53



とうとうオリンピックが来年にせまってきましたが、

オリンピックといえば自転車競技。

ロードレースのコースを全て走るのは、

ちょっと厳しいですが、少しだけ体験。


って事で、静岡から神奈川、山梨へと抜ける、

三国峠へ行ってきました。




道の駅ふじおやまを出発。

P6050887.jpg

金太郎に見送られます。




三国峠を登り始めます。

P6050899.jpg

まぁ、距離的にはどうって事ないですが・・・・。





見て、この坂!

P6050917.jpg

分かりにくければ、

ちょっと小さいけど、左横の斜度に注目。

18%ですよっ!






神奈川県の県境に到着。

P6050927.jpg






そして山梨県の県境に到着。

P6050932.jpg

ここからは絶景ご褒美ルート。







富士山と山中湖。

P6050946.jpg

オリンピックに向けてなのかもしれないけれど、

道をキレイにしてました。






そこから山中湖の湖畔を走って、

今度は籠坂峠を登ります。

山中湖からだと、それほど凄い登りでもない。

P6050966.jpg

下りは凄かったけど、

まぁ一瞬で下り終えました。






道の駅へ帰ってきました。

P6050977.jpg

走行距離、およそ40キロ。

走行時間、およそ3時間。


ロードバイクだと、

結構厳しいと言われる坂だけど、

マウンテンバイクだと、

ゆっくり走れば、結構ラクチンです。






皆さんも、オリンピックに向けて、

ちょっと走ってみてはいかがでしょうか?


まぼろしの滝

2019.06.05.22:08



昨夜、雨が降った。

この時期しか水が流れない、

須走の「まぼろしの滝」が見れるかもしれない。



そんなわけで、

我々は須走口へ向かった。

P5290667.jpg




気持ちの良い登山道を歩く。

P5290670.jpg





そして見つけた。

滝だ。

まぼろしの。

P5290681.jpg








初めて来たので、

いつもは判らないのだけど、

幻想的な風景だ。

P5290687.jpg








駐車場に戻って、

もう一つの目的地。

小富士へ向かいます

P5290858.jpg









晴れてれば山中湖も見れるらしいのだけど、


まぁ、こういう日もあるさ。

P5290866.jpg




今日も良い旅だった。



本栖湖サイクリング

2019.05.28.00:04




ゆっくりしすぎた休日の午前中。

なんだか天気が良かったので、

午後からちょっとサイクリング。






車で朝霧まで行って、

そこから本栖湖まで、軽くサイクリング。

P5220572.jpg






緑がキレイな季節ですね。

P5220584.jpg








五千円札に描かれている、

富士山の描写地点。

P5220594.jpg

曇ってるけど・・・・。









そんな感じで、

ちょっとした本栖湖サイクリング。

P5220603.jpg

たった30キロ弱のサイクリングだったけど、

ほどよい疲労感が心地よい。




プロフィール

サイクルセブン

Author:サイクルセブン
富士市の自転車屋「サイクルセブン」のスタッフ達です。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム